So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

自転車熱中症対策にこんな便利なボトルケージホルダーが [道具]



写真-8.JPG

写真-7.JPG

写真-10.JPG

写真-9.JPG

気づくともう1年以上ブログ記事も書いていなかったけど、自転車生活は相変わらず続けていて新たなグッズもぼちぼち試していました。とにかく毎日暑い。朝玄関を出て空気が涼しそうなのでとサイクリングに出てみると、日が昇るにつれてあっという間に路面の温度を感じるようになります。風を切って走っている時はまだなんとかなるにしても、止まったらもう熱中症という言葉がすぐ頭に浮かんできます。

ロードバイクだとフレームに簡単にボトルケージがつけられて面倒なく飲みたい時に飲めるけど、折りたたみ自転車やママチャリだとボトルケージつけるところがない。ザックから飲み物だすのも面倒だな…と、さがしてみたらやはりありました。これ便利です。


買ってみたのはMINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー [BH-100M] φ28-35mm対応。ボトルとボトルケージは付属していませんがボトルケージを取り付ける為のホルダーです。かなり思い通りに対応できて、取り付けたいフレームやパイプの径に合わせてサイズがあります。また、パイプとボトルを取り付ける向き(角度)も調節できるので、写真のように縦向きのパイプでも横向きのパイプでもボトルをつけられます。

これなら飲みたい時にいつでも飲める。バッグからいちいちボトルを取り出してなんていう面倒がなくなります。質感も悪くないし、お気に入りのボトルケージとボトルを取り付けられて自転車のコーディネートも乱れないのでは。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジカメ-FUJIFILM XQ1で撮ってみた [道具]

先日買ったコンパクト・デジカメFUJIFILM XQ1。画質もよく遊べるフィルターがいろいろあって使い始めたら重い一眼レフよりもこちらのほうが楽しくなってきた。ゴールデンウィークに横浜を散歩。そこで撮った写真を何枚かのせてみた。ブログにアップできる画像サイズの制限上、デスクトップに表示した写真を切り取ってアップしたので画質は実物のままではありませんが、雰囲気は分かって頂けるのでは。標準のオートのモードで撮ったもの、トイカメラ、ダイナミックトーン、ミニチュアというフィルターを使って撮ったものです。どれも面白くよく撮れてます。楽しいカメラです。


yokohama-1.png

yokohama-2.png

yokohama-3.png

yokohama-4.png

yokohama-5.png

yokohama-6.png

yokohama-7.png

yokohama-8.png



タグ:デジカメ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

特急とフェリーをつないで外房黒潮ライン輪行 [コース]

sotobo-1.png
sotobo-2.png
sotobo-3.png
sotobo-4.png
sotobo-5.png
sotobo-6.png
sotobo-7.png
sotobo-8.png
sotobo-9.png
sotobo-10.png
今までに何度か走った房総半島。三浦半島とはまた雰囲気が違ってのんびりした海岸線のコースで、ゆっくり海を見ながら走るにはいい。
でも、これまでは久里浜からの東京湾フェリーを使って房総半島にわたっていたので、私の脚で走れる距離を考えると外房を走るコースはなかなか制限があった。

最近輪行に特急を使い始めて、調べているうちに見つけたのがこれ、新宿わかしお号という特急だ。自宅から出来るだけ乗り換えを少なく楽して外房まで行ける。これにのれば9時には大原に着ける。

今回はゴールデンウィークの天気のいい日に行ってみました。ゴールデンウィークの特急、混むかと思っていたら始発の新宿ではガラガラで、ゆったり自由席に座れました。

大原駅について自転車を組んだら早速出発。国道を海沿いに南下します。トンネルが多い市街地のバイパスには入らずに市街地を通り、途中で海を見て休んだり港によったり。和田浦の道の駅ではくじらコロッケなんてものがありました。

南三原の先から海岸を離れて半島を横切り内房にぬけて、保田でおいしい魚を食べてフェリーで久里浜です。

距離も100km程度で特急とフェリーという楽しみもあるので、お散歩ツアーとしておすすめです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリートカバーで輪行できる? [自転車]

クリートカバー1.png
クリートカバー2.png
クリートカバー3.png
クリートカバー4.png
ここ数年、ロードバイク担いで輪行するようになった。去年は新幹線を使っての輪行も。朝の空いている新幹線にゆったり座って平日の通勤の雑踏から一気に週末の気持ちのいい空気の中へ運んでくれる。ロードバイクでの高原ライド。なんて贅沢。 

そんな輪行に出る時に、いつも煩わしく思っていたのがシューズ。ずっと普通のロードのシューズをはいていて、輪行のときはビーサンとかつぶしてザックに入れられる靴とかで駅で履き替えたり。ちょっと自転車おいて歩いて寄り道なんて時もいちいち履き替えてはザックに。面倒だし荷物にもなる。仲間に歩けるSPDの靴とベダルにしたらと言われてるけど、もったいなくて変えられないでいた。 

そんな時、今日ふらっと入ったショップで目についてたクリートカバーを買ってみた。当然普通にあるけることは期待してないけど、千円ちょっとだから試しに。

シマノのSM-SH45。これがこの値段以上に使えそう。脱着は至って簡単だし、簡単に外れたりもしなそう。歩いてみてびっくり、これがある程度は普通に歩けます。すべらないしクリートの上に乗っている固い感じはありません。かかとが低くなるので慣れないと疲れそうだけど、駅の乗り換えやちょっと店に寄ったりする時に歩くにはこれで十分なんじゃないでしょうか。もちろん普通の靴のようにはいきません、店の床を気にして歩く必要はないでしょう。 

これでしばらく、このまま今のロードのシューズが使えそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジカメ-FUJIFILM XQ1を買ってみた [道具]

XQ1-5.png
XQ1-1.png
XQ1-2.png
XQ1-3.png
久しぶりの記事になるけど、今日は最近買ったデジカメの話。

写真に特別凝っている訳ではないのだけど、それでも旅行やスポーツに出るときは必ずデジカメを持っていく。カッコいい写真取りたいとか思って、旅行に行く時は重くても一眼レフ。ニコンのD7000に広角と遊びの魚眼レンズで目先の面白さねらい。トレッキングや自転車の時は汗や雨、衝撃を考えてオリンパスのμTough 8000。それぞれの用途でいいんだけど、写真目的でない旅行にD7000はとにかく重い。最近はiPhoneで撮った写真でもスナップには十分なのでそれでいいやとか思うけど、でも一眼もってくればよかったって悔しい思いをしたりする。山に行くときもおなじ。たまにきれいな写真撮ろうと一眼持っていくけど、雨や汗が気になるしそれだけでザックの場所も取る。

と言う訳で、軽くて画質のいいものを買うことにした。最初は流行のミラーレスを検討していたけど、結局レンズが大きくて目的に対して中途半端。結局D7000に戻ってしまいそうなので、思い切ってコンパクトに。そこで見つけたのがこのFUJIFILMのXQ1。

こいつはなかなかいい。最初のカメラの写真はD7000で撮ったもの。それ以外はXQ1。ブログに取り込むのにMacのスクリーン上でキャプチャしてるのでものと画質のままではないけど、それでもきれい。最後の写真はフィルタでミニチュアモードで撮っている。
いいところは一番のポイントになるレンズとセンサーサイズ。F1.8のレンズに2/3型のセンサーという組み合わせなので、普通のコンパクトデジカメよりも画像がリッチな感じだ。スナップ写真でL版に印刷する程度ならもう十分。手のひらサイズでいつでもポケットに入れておける。もっと使いこなせば、思いついた時におもしろい写真を狙えそう。また使った感をレポートできればと思います。


タグ:デジカメ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元祖山手七福神めぐり [ポタリング]

目黒七福神.png
一日予定もなかったので、ふらっとまたまた七福神めぐりへ。お参りとかご利益というよりゆっくりと時間を過ごすつもりででかけました。

目黒駅周辺にある元祖山手七福神。他のブログでの説明や地図を見るとそんなに離れていなくて、2時間くらいというつもりでいましたが、ゆっくりとみて歩くと3時間というところでした。今日は自転車ではなく、散歩です。

お寺はJR目黒駅周辺ですが、コースを考えてJR品川駅から歩きはじめ、覚林寺から目黒通り沿いに目黒駅方向へ順番に巡っていきました。七福神なのでお寺も7つと思いきや、福寿録と寿老人は一つのお寺、妙円寺に祀られているので6つのお寺にお参りします。 この七福神めぐりでは朱印色紙の他に写真のそれぞれの神様のだるまみくじがあります。だるまにはおみくじが底に詰めてあります。割と大きくてかわいいだるまです。朱印はそれぞれのお寺での手書きの上に押してもらいます。

この界隈にはこの七福神のお寺以外にもお寺が点々とあります。そんな中、ふと立ち寄ってみた五百羅漢寺の五百羅漢にはびっくり。等身大ともいえる大きさの羅漢がならぶ様子は圧巻です。本堂で座って流れる説法を聞いていると、羅漢がいまにも動き出しそうな気がしてきます。立ち寄ってみる価値大です。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日野七福神めぐり [ポタリング]

日野七福神.png
日野七福神朱印.png
日野七福神パンフ1.png
日野七福神パンフ2.png
私の記憶にあるお正月は天気がよくて穏やか。初詣はいつもの地元の神社に行ったけど、ぽたっと七福神めぐりに行ってみました。 

七福神めぐりはお正月の1週間に写真のようなご朱印をもらえるところが多い。ところによっては、ご分体というそれぞれに神様の人形のようなものも売られていたりして、ちょっとした宝探しという感じでもある。だいたい数キロの範囲に散らばったお寺にあることが多いので散歩しながらまわっている人も多いけど、自転車でぽただと2−3時間でまわれるので気軽に行けます。 

今回は東京都下の日野七福神でした。平山城址公園の駅から百草園の駅までの間にあって駅からもそこそこの距離にあるので1日歩いてもいいコース。私は今回は平山城址公園近くの布袋様の宗印寺から。自転車なのでまわり方にはそれほどこだわらないけど、浅川をはさんで片側づつまわることにしました。宗印寺ー高幡不動尊ー真照寺ー石田寺ー安養寺ー延命寺ー善生寺という順番。 七福神のお寺はそれほど大きくないところが多いのだけど、今回の高幡不尊は大きなお寺で初詣の人で長蛇の列。ちょうどお昼頃の人の出る時間だったので、さすがにそこに並ぶ気がしなくて一度通り過ぎ、真照寺ー石田寺ー安養寺を先に回ってからまた戻りました。それでもまだすごい人。拝まれるほうもさぞ大変だろうなんて考えちゃいました。 

とにかく、7つまわって朱印の色紙を完成すると、なんとなくご利益ありそうな、今年もはじまるなという気持ちになります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北八ヶ岳のお散歩-縞枯山から茶臼山へ [コース]

縞枯山1.jpg
縞枯山2.jpg
縞枯山3.jpg
縞枯山4.jpg
2012-08-16_縞枯山コース.jpg
八ヶ岳のやさしい雰囲気に惹かれて前回の天狗岳に続いて今回は北八ヶ岳縞枯山・茶臼山に行ってみました。 半日程度の軽いトレキングでも北八ヶ岳を満喫できました。蓼科側からロープウェイを使って時間と体力をセーブ、お弁当や休みの時間を含めて4時間ほど。GPSのデータでは累積上昇量は600m程度、移動距離では6km弱という緩いツアーになりました。

4枚目の写真は縞枯山山頂過ぎの展望台から南八ヶ岳方向の眺めです。右に次に向かうとなりの茶臼山、その向こうに麦草峠、そして前回の天狗岳から八ヶ岳のピークの連なりがきれいにみえています。気持ちのいい風にあたりながらのこの景色は最高でした。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事

GARMIN GPSmap 62s 八ヶ岳西天狗岳山頂にて

タグ:GPS
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GARMIN GPSmap 62s 八ヶ岳西天狗岳山頂にて [道具]

tengu1.jpg
tengu2.jpg
tengu3.jpg

久しぶりにトレキング、GARMIN GPSmap 62s持って八ヶ岳へ日帰りで行ってきました。
コースは車で国道299号線を麦草峠まで上がり、白駒池の駐車場にデポ。そこから西天狗岳までの往復です。行きは中山経由、帰りはニュウをまわしました。 

写真はいずれも西天狗岳山頂でのものです。GARMIN GPSmap 62sのショットをです。位置誤差3mでこの位置情報です。数値はともかく参考になれば。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の花見酒は春の慶 [グルメ]

hamura2.jpg
hamura1.jpg
hamura4.jpg
東京ではやっとこの週末桜が満開。山に近い多摩エリアでもぼちぼち満開になってきています。去年のこの時期に羽村の堰に桜を見に行ったことを思い出して(東京の水の取水口、羽村の堰と地酒酒蔵巡り)、天気に誘われるようにまた行ってみました。というより、去年のポタの途中で買った多摩の地酒、多満自慢の花見酒が忘れられず、酒蔵での春の地酒の方が目的だったけど。

多摩川の堤防を上流に向かっていくと堤防沿いにはあちこちに桜並木があって、その下ではたくさんのひとが花見をしていました。羽村の堰も広場ではそれはたくさんの人。地元のお祭りもやっていてこどもたちが神輿をかついでいました。桜は8分というところかな。場所によってはまだ5分程度。やっぱり都心よりは遅いです。

で、楽しみにしていた花見酒。今年は同じものはありませんでした。今回はこれ。「春の慶」です。新酒しぼりたてを生詰、とあります。純米大吟醸、これだけでもう満足なのですが、その味はラベルには濃醇・中味と書いてある。飲んでみるとさらっとした口当たりの中に香りと味が立っているという感じでとっても上品でリッチな気持ちにさせてくれます。明日は地ビールの方、ペールエールなのでこれまた楽しみ。

 

人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。